Home  > プレスリリース  > ゼファー社、北海道にて自社発電所の運用開始

プレスリリース Press Release

ゼファー社、北海道にて自社発電所の運用開始

2018.11.12
 ゼファー株式会社(本社:東京都港区、社長:舩橋信男、以下「ゼファー」)は、北海道稚内市で、自社製品である4.9kWの小形風力発電機4基による自社発電所を建築し、その運用を開始いたしました。本発電所を端緒とし、今後、自社発電所による事業展開を前向きに検討いたします。
 
 固定価格買取制度(以下、FIT)を背景とし、ゼファーはこれまで4.9kWの小形風力発電機Zephyr9000の販売をすすめ、FIT市場の大きな要求に応えてまいりました。北海道、東北を中心とし、本製品による数多くの発電所を建設いただきましたのは、ユーザー皆様方のご支援の賜物であります。改めまして、感謝申し上げます。
 今般、当社で建設いたしました発電所の設置場所は北海道稚内市であり、その平均風速は4.5m/s[1]となっております。風況が良好である北海道においても、風力発電には特に適切な地域であり、ゼファーのユーザー様もFITを利用し、多くの発電所を建設してきました。微力ながら、当社の発電所から生み出される電力は地球環境に貢献し、且つ、十分な発電量に伴う風力発電機の稼働時間は、今後の開発へ有用なデータ取得を可能とします。この発電事業者としての経験が、当社の貴重な知見となり、技術の深化へ大きく貢献すると想定しております。
 FITを活用した小形風力発電所は、長期間に及ぶ運用であります。ユーザー様にとりましては、メーカーの継続したサポートが重要となります。ゼファーは、ユーザー様の20年のFIT期間に寄り添い、その要望に対し、これからも同じ視点で考え、高い技術で応えてまいります。
 
 なお、本発電所の事業計画認定は昨年8月に取得しております。
 
【発電所概要】
発電所名:            稚内富士見風力発電所 (北海道稚内市)
事業者名:            ゼファー株式会社
出力:                   19.6kW
システム;              小形風力発電機 Zephyr9000×4基


[1]国土省気象庁データ

【ゼファーの概要】
社名:             ゼファー株式会社
本社所在地:     東京都港区海岸1丁目9番18号 国際浜松町ビル4階
設立:                1997年6月
代表者:             舩橋 信男(代表取締役社長)()
事業内容:         風力、太陽光、水力、バッテリー等エネルギーに関する機器の開発、製造、販売、設置、輸出入、コンサルティング及びメンテナンス。家庭用、住宅産業用、学校教育用、業務用、船舶用、大型売電事業分野への事業展開。
 
以上


【本件に関するお問い合わせ】
ゼファー株式会社 広報担当 伊勢崎
電話:03-5425-2566
FAX:03-5425-2567

 











ページのトップにもどる