購入

 風力・太陽光ハイブリッド発電システム用独立電源用途

風力と太陽光を使用したハイブリッド発電システムの独立電源用途に使用した例
山小屋での導入事例
赤岳展望荘 浄化槽トイレの電源設備用バッテリーバンク
風力発電機×10本
バッテリーGPL-8D×60本
赤岳天望荘

八ヶ岳の主峰、赤岳の直下にある赤岳展望荘ではし尿処理に浄化槽付トイレを採用している。従来ではディーゼルエンジンを使い電源として使用していたが、環境への負荷と配慮を考え風力と太陽光で発電し、ライフラインバッテリーGPL-8D(60本)に蓄電し、浄化槽トイレの電源に使用しております。標高2400m付近。冬には-30度以下になるような過酷な環境下でライフラインバッテリーが採用されてます。

設置場所 )赤岳肩  標高 2402m
設置日  )2002年10月
設置内容 )@Z-500  ×10
       A太陽電池 ×48
       BGPL-8D ×60
       Dハイパーハイブリッドシステム
WP-100×10, PV-100×4
PC-100×2, RC-100×1
定格出力 )風力4kW+太陽光6kW =計10kW
使用負荷 )浄化槽式水洗トイレの電源として

 

TOP製品一覧特徴種類と比較取扱上の注意アクセサリー購入

会社案内プライバシーポリシーについて


ゼファー株式会社  Zephyr Corporation
Copyright (C) 1998-2010 Zephyr Corporation. All rights reserved.